本文へスキップ

ケアプランセンター(介護保険)CARE PLAN

目次

はじめに(ケアプランについて)

合わせてパンフレットもご覧下さい。データはこちら

サンキューネットでは高齢者障がい者(児)を対象としたケアプランの作成をしております。
在宅サービスか施設サービスかを選択したら、自分にあったサービスを効率的に受けられるよう計画を立てます。


サンキューネットの安心サポート
サンキューネットでは住み慣れた家で、いつまでも安心して暮らしていただけるように介護なんでも相談をはじめ、各種手続きのお手伝い(申請代行など)介護を必要とされる方の、ご希望にそった介護サービスプラン(ケアプラン)の作成からサービスの手配までトータルにサポートさせて頂きます。
また介護サービスご利用中も、サービスがスムーズに行えるようにご本人・ご家族様をはじめ、主治医先生やサービス提供事業者と連絡を取り合い、高齢者・障がい者の皆様の生活を専門家として応援します。

介護保険で使えるケアマネージメントの対象となるサービスについてはこちらをご覧下さい。
※介護保険の対象者
 @ 40歳以上の特定疾病により要支援・要介護と認定された方。
 A 65歳以上で要支援・要介護認定を受けた方。

目次へ

PRポイント

介護保険や障がい者総合福祉法などの制度通りでは利用に困るという方も多く居られ、相談の声も挙がっています。
サンキューネットでは独自のサービスを設け、こういった制度では出来ない、細やかな問題に対応できるように皆様に提案しています。既存のサービスと組み合わせ、出来るだけ使いやすく。またコストを抑えての利用が出来るように努めており、皆様のニーズに合った生活を支援いたします。

サンキューネットには介護保険のケアマネージャーが5名、障がい者(児)相談支援専門員が6名(内3名介護保険ケアマネジャー兼務)在籍しています。
「このマネージャー(相談支援専門員)さん、どうも私には合わないなぁ……」と思ったら、変更することができます。
「お世話になっているから……」と我慢しなくても大丈夫です。お気軽にご相談下さい。

目次へ

ケアマネージャーとは?

ケアマネージャーの正式名称は介護支援専門員(かいごしえんせんもんいん)といいます。
2000年4月に施行された「介護保険法」に基づく資格で、略してケアマネさんと呼ばれることもあります。
介護の必要な方や、ご家族から様々なご相談を受けています。要支援・要介護認定を受けた人から、居宅サービス計画(ケアプラン)の作成を依頼されると、利用者さんがどんな風に暮らしたいと思っておられるのか
どんなサービスを必要と思っておられるか、利用者さんに寄り添いながら計画をたてて行きます。

実際にどんな介護サービスがあるか、どんなサービス提供事業所があるかなどお話しながら、いつまでも住み慣れた地域で暮らし続けて頂ける様、様々なご提案をしながら、各サービス提供事業所との連絡、調整等を行っていきます。

介護保険制度は介護を国民全体で支えるしくみですから、介護保険で「出来ること」「出来ないこと」があります。何が出来て何が出来ないのかご説明しながら、介護保険のサービスだけでなく、いろいろな福祉サービスをご紹介させて頂いたり、民間のサービスも広く検討しながら、プランのご提案をしていきます。
こんなこと言ってもいいのかな? こんなサービスがあったらいいのにな?
遠慮なく、お気軽にご相談ください。

目次へ

ケアマネージャーができること

要介護認定に関する業務
・申請の代行
・認定調査=市町村の依頼で、被保険者さんのお宅を訪問し
 認定調査を行い、調査書を市町村に届けます。
介護支援サービスに関する業務
・課題分析(アセスメント)
・介護サービス計画の作成
・サービスの仲介や実施管理
・サービス提供状況の継続的な把握及び評価
給付管理に関する業務
・支給限度額の確認と利用者負担額の計算
・サービス利用票、サービス提供票の作成
・給付管理票の作成と提出

バナ