本文へスキップ

サンキューネットは、○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○なショップです。

宿泊サービス(高齢者)concept

通所介護を利用する要介護1〜5の方が追加で使えるサンキューネット独自の宿泊サービスです。

利用料金は1泊1,000円(朝・夕食・洗濯費用込み)+通常の通所介護利用料

※月に10日以上ご利用の場合は1泊500円+通常の通所介護利用料となります。

基本的に相部屋となります。
看護師が9:00〜17:00までの配置なので、この時間外に医療的処置が必要な場合はご利用頂けません。
また、要支援1,2の方もご利用頂けません。

ショートステイと何が違うのか?

「宿泊できる」という事は同じですが、サンキューネットの宿泊サービスと、一般的なショートステイと比較すると細々と違いがあります。

メリット・デメリット

サンキューネットの宿泊サービスのメリットは

@日中は通所介護で過ごしていただくので、豊富な機能訓練やレクリエーションを活気ある空間で楽しめます。
また希望すれば、毎日入浴できます。

A基本的には恒常的に宿泊するような施設ではないため、満床となることが少なく、予約が取りやすいです。

Bスピード対応。通所介護の利用が前提となっているため、すでに利用者の状況が把握できています。そのため申し込みも簡単で、冠婚葬祭など急な事があった場合も簡単に宿泊サービスを開始できます。

次にデメリットとして

@一般的なショートステイと比べ、宿泊設備面で劣ります。具体的には、冷蔵庫やテレビ等は共用となり、個人用のものがありません。

A日中は通所介護で過ごしていただくので、一人で安静に過ごす事は基本的にできません。※体調不調時などは静養室で休めます。

B医師が配置されておらず、看護師も9:00〜17:00での配置であるため、何かあった場合、救急対応となる可能性が高いです。